2010年 06月 04日

ASIAN ROCK BUS 2010 @ 下北沢GARDEN

~DOBERMAN presents~ 「ASIAN ROCK BUS 2010」に行ってきた。

下北沢GARDENは初。開店から約1年の新しいライブハウス。下北沢QUEの近く。ロッカーが多めで助かる。ステージは横に広く、客席と近い。わりとどこでもステージが見やすいのが嬉しい。(スカバンドは人数多いけど今日はキツキツそうに見えなかった)
フロアを通り越してドリンクバーがあるので、混雑し始めてから入場するとちょっと大変かもしれない。

OLEDICKFOGGY
最後の数曲しか聞けなかったけど、スカとロックとフォークをハードコアにまとめあげるとこうなるんだ、きっと。迫力あるステージだった。

Oi-Skallmates
しばらくぶり。子育て中の女子メンバーはいなかったけど(…というかオフィシャルサイトに名前がないけどいつの間にメンバーチェンジしたんだろう)、いつも通りの登場はスタイリッシュ、気付くと途中からVo.ワタルさんとBa.シム君がズボンレスというエンターテイメントあふれるステージ。フロア中央はスカダンスとモッシュ。この瞬間を待ってたんだ。汗だく。

CRYING NUT
韓国のスカパンクバンド。本国ではかなり有名とのことで、オイスカとはうってかわって女性ファンの黄色い声援が目立つ。日本語のMCがすごい。日本にくる海外バンドでこれくらい日本語を練習してきてくれるのはZEBRAHEADとMIKAくらいしか知らないよ。スカ、パンク、ポルカ風と幅広い曲風でよかった。

DOBERMAN
大阪の2TONEスカバンド。オーセンティックな曲から歌謡曲風味がプラスされた曲まで、ただし全部踊れるナンバーっていうのが素晴らしい。揃いの細身のスーツがかっこいい。アンコールに速攻で出てきてくれたのは時間が押してるからだろうけど、クールダウンする間もなく、最後はライブハウスの気温が真夏だった。

DJ陣も強力。
ISHIKAWA(DISK UNION / a.k.a TIGER HOLE)と 東京ロンドン化計画。
ビール片手にスピーカーの真ん前から動けない。

最高。
[PR]

by kyuuuu | 2010-06-04 23:59 | Rock and Roll


<< WERIDE 三宅島プレイベン...      ROCKS TOKYO @ 新... >>